しわやたるみを予防するにはどうするか 2015年5月4日

女性はいつまでも綺麗でいたいと思う人が多いようです。

しかし、加齢によって、身体の細胞も老化していきますので、どうしても身体に老いを感じることもあるのではないでしょうか。

特に顔はとても歳が出やすいものですので、普段から気になるものです。

アンチエイジングでも、顔を重点的に行う人がほとんどであり、出来るだけ若く見えるように、化粧などに時間を掛ける人もいます。

けれど、厚化粧を繰り返すことで、落としきれなかった顔の汚れも蓄積され、しわやシミなどの原因にもなることがありますので、注意するようにしましょう。

そのため、化粧で誤魔化すよりも、普段からしわやたるみを予防する事が大事です。

しわやたるみが出来る要因としては、加齢によって、女性ホルモンが少なくなることで、肌の弾力が少なくなることも関係しています。

このようなことから、しわやたるみを少なくするには、食べ物にも気をつけましょう。

女性ホルモンと似た成分が含まれる大豆などは、出来るだけ毎日取るようにしましょう。

味噌汁などは、簡単に飲むことが出来ますので、女性ホルモンを手軽に補充出来ます。

また、野菜や果物でフレッシュジュースを作り、毎日飲むようにすれば、酵素も一緒に取れますので、アンチエイジングが気になる人にもおすすめです。

コメントはまだありません
Categories: 未分類

初めてのけいれん発作

去年の暮れから今年に入ってもう3回も110番通報をしました。どれも要請の必要があったものでした。
そして、最近息子が風邪をこじらせ熱を出しました。様子を見たあと眠ってくれたので安心していました。

しかし、夜中に泣き叫び直後にけいれんが見られ身体は強張り、呼吸も上手くできず、唇が紫色になっていました。初めてけいれんを見たのですごく焦りました。
しかし、旦那も一緒にいたこともあり不安はありましたが1人ではない安心感もありました。
息子の状態が落ち着いたあと直ぐに救急車を要請しました。

電話を掛けると5分後くらいにはサイレンの音が聞こえてきたので安心しました。
病院に着いて直ぐに診察に当たって頂くことができ、状態はすでに落ち着いていたので薬を処方して頂き帰ることができました。
朝の5時半の出来事で、身なりを整えることなく出てきたので帰りの満員電車は少し恥ずかしかったです。

帰宅後、徐々に調子が戻ってきた息子はいつも通り元気に声を出し、お菓子を食べ、おもちゃで遊んでいました。
まだ油断はできないけれど安心してその後のお昼寝は一緒に4時間半もしてしまいました。
共にお疲れ様でした。

熱性けいれんとは1才から2才の子供に多く、家族性もあるようで親に聞いてみるとやはり母親と私も既往歴がありました。この出来事について、同じく赤ちゃんがいる姉は友人にも教えたいと思います。

コメントはまだありません
Categories: 未分類

「モンスターエナジー」再び

私は通勤で、神戸の一番の繁華街である「三ノ宮」を通ります。

今年に入ってからエナジードリンクである「モンスターエナジー」の販促活動の無料配布に、「三ノ宮駅」から「三ノ宮センター街」に行く途中で頻繁に遭遇しました。一日で2本もらったこともあります。

昨年は、これもエナジードリンクである「レッドブル」の販促活動の無料配布に何度か遭遇しました。「モンスターエナジー」にしても「レッドブル」にしても、少々値段が高いです。なので、プライベートでは1回くらいしか買ったことはありません。オ○ナミンCや、デカ○タCは値段も手ごろなので、ちょくちょく買います。

で、話は戻りますが「モンスターエナジー」の無料配布なのですが、2月の終わりごろまでは2~3日に1回ペースで遭遇していたのですが、3月以降パタッと遭遇しなくなりました。少し残念な気持ちもしましたが、それまでに十分に満足させてもらえました。

4月も半ばに入り、いつものように「三ノ宮」を歩いていると、何と「モンスターエナジー」の無料配布をしているじゃありませんか!!一日限りかなと思っていたら、その翌日も行っていました。「モンスターエナジー」超太っ腹です!!ありがとうございます!!これからは無料配布ではなく、「ちゃんと買おうかなぁ」とちょっとだけ思いました。

コメントはまだありません
Categories: 未分類

最近のファッションの傾向

ふらっと、買い物に出掛けたときのことです。
ウィンドウショッピングをすることが好きな私は「こんな着こなし方があるんだ〜」とキラキラと華やぐお店のマネキンを見ては、胸を躍らせていました。
しかし最近は、以前のようなワクワクとした、ときめきのようなものが感じられなくなったなぁ…と思います。
数多くお店はあるものの、どの店頭のマネキンも、色使いや形、コーディネートがさほど変わらない印象を受けました。
お店に入っても、着こなし方の説明が、「今期のトレンドは…」と合わせる組み合わせに遊びがなく、マニュアル通りの説明を受けている感覚でした。
ファッション雑誌を見ても、トレンドの着こなし、合わせ方はほとんど変わらず、各雑誌の「色」というものが少なく、保守的な印象を受けました。
街を歩いていても、雑誌からそのまま飛び出してきたような格好の人が多く、「あれ⁇さっきもすれ違ったような…」ということがよくありました。せっかく素敵な顔立ち、スタイルをお持ちなのに、良い意味の個性が光らないような気がして、勿体ないな、と感じました。
世の中には、様々な体型、髪型の人がいて、色々な年齢の人がいます。
雑誌やトレンドという「教科書」に縛られるのではなく、あくまでそれは参考資料で、自分の体型や年齢を活かしたファッションをすると、視野も広がり、選択肢も増え、もっとオシャレをする楽しみが増していくのではないかと思います。
もっと自分を知って、自信を持って過ごせるような考え方に、世の中がなっていけばいいのにな、と私は思います。

コメントはまだありません
Categories: 未分類

映画イントゥザウッズの感想

最近、友人とディズニー映画「イントゥザウッズ」を観に行きました。

この映画は赤ずきん、シンデレラ、ジャックと豆の木、やオリジナルキャラが一同に同じ世界つまり森の世界中心に集った物語です。

各童話の主人公らがこんなに揃うし、それぞれが個性的ですし、原作に忠実な場面もありますし盛りだくさんな映画でした。

この映画はヒューマンな部分も多くて、ジャックと豆の木に登場した巨人がジャックを追って豆の木を降りている時に、ジャックは豆の木を切り倒し巨人を殺しました。

シンデレラが王子様と幸せになるシーンで、いきなり もう一つの豆の木から巨人の奥さんが「旦那をよくも殺したな〜!」と地上に追いかけてきます。

ここからがこの映画の面白いとこで、オリジナルキャラの奥さんと夫婦関係で乱れたらどんなことになるかも学べました。

そしてシンデレラと王子様からは、好きになるのは刹那かもしれない。

その場での美しさは無意味だと学べました。

魔女そのものが悪ではなく、むしろ魔女からも学べるポイントが多かったです。

何はともあれ最終的にはみんなが一致してハッピーエンドになりよかったです。

ミュージカル風な音楽も素敵でした。コミカル要素がたくさんあるのも良いと思います。

コメントはまだありません
Categories: 未分類

流行語 2015年4月28日

あるテレビ番組を視ていると、辞書に採用された新語の特集という内容が流れていました。
その番組を眺めながら、流行語のあり方について私なりに色々な事をぼんやりと考えていました。
流行語大賞なんていう企画があったりして、毎年そのシーズンが近づくとガヤガヤと今年の流行語を予測したり、候補を紹介したりと、世間は盛り上がってると思います。
それでいて、その流行語が発表されると今度は流行語とされていた語句をかなり目にしたり耳にしたりするようになります。
という事は、それまでは何となくきいた事があっても自分は実際に使わなかったような言葉を、流行語として紹介された事をきっかけとして自分でも取り入れたりするようになるという事です。
でも、それって順番が逆なのではないでしょうか?
流行しているのだとしたら、使う人の比率は発表される前と後とでそこまで差の開かないものになるはずなのですが、不思議と実際に流行するのは発表の後。
なので、流行語として発表されたのにも関わらず、その言葉が本当に流行していたのかどうかは、ここにきてだんだんと怪しくなってきています。
もともとどう在るものだったかまではわかりませんが、下手に話題に持ち上げようとした事によって順番が逆転するという本末転倒な結果になったのではないかと思います。

コメントはまだありません
Categories: 未分類

別れの季節に思う

今日は自分が通う大学の卒業式でした。とはいっても今回卒業するのは自分ではなく、一つ上の学年です。今まで何度も同じような光景を見て来ましたが、一つ上の先輩たちが卒業というと、何かそわそわしますね。ああ、次は自分たちの番なんだと。やっとの思いでこの大学に入学して幾年か経ちますが、こんな感情は初めてでした。
来年、あそこにいるのは自分なんだ。そう思うと胸がギュッとなります。
もう残された時間は少ない。学生のうちにやっておきたい事とかたくさんあるのに・・・。
あいつともっと遊びたい、あの子ともっと話したい・・・。同級生といられる時間も残り1年、大切にしていかなくてはと思う一瞬でした。自分は今まで付き合いが悪く、同級生との交流は少ない方でしたが、ここ半年くらいは自分に余裕が出来て来たのか今まで遊ぶことの無かった同級生とも遊びに行くようになりました。学校での雰囲気とは違うみんなの様子が見られたのは何かとても新鮮でした。
しかし、楽しい時間は長くは続きません。時間は残酷ですね。
いつも何となくで生きて来た自分ですが、この1年は今までより充実していたと胸を張って卒業できる1年にしよう。あの先輩たちのように、思い出を全て抱きしめながら新しい世界へ悔い無く飛び立つために・・・。
そんなセンチメンタルな気分になった1日でした。

コメントはまだありません
Categories: 未分類

毎日の愛用品のお手入れ

パワーストーンとは、特殊な力のある石のことですが、身につけたり・飾ったりします。
ですが、ただ身につけているだけでは効果が発揮されません。
パワーストーンは特殊な力があるゆえに、所持者を選びます。
有名な、タイガーアイは仕事・金銭面などの石ですが、この力のみで選びましても所持者で大きく差が出ます。
それは、何故かと言いますと管理の仕方や使い道・身につけ方によって異なります。
Aさんは、ブレスレットの様にみにつけていたほうがと、特殊な力の石をちゃんと休ませている事です。
Bさんも、ブレスレットの様に身につけていますが、この特殊な力の石を休ませないので適度な力の発揮ができていないので、ただのアクセサリーになってしまいました。
さて、ここで休ませるとはなんでしょうか?
答えは、浄化です。
石によって浄化の仕方は異なりますが、大抵の石はほとんど同じです。
ただ、浄化の仕方によって石がダメになってしますことがあります。
太陽での浄化・月での浄化・塩による浄化・煙による浄化・浄化石による浄化などがあります。
なので、適度な浄化と同じ石でも項目が沢山ありまして意味も違います。
なので、これだと言います石とならば、パワーストーンの力は発揮されます。
なので、私は毎日適度に休ませまして着用しています。

コメントはまだありません
Categories: 未分類

大満足の買い物ができました

某家電量販店が新規オープンの時に、テレビとブルーレイディスクレコーダーを購入しました。
1年中で1番安売りをする年末年始の売り時くらい安くなっていました。
テレビは東芝のレグザをレコーダーは同じく東芝の物を購入しました。テレビは32型で3万2千円と大変求めやすくなっていました。レコーダーは500GBでダブルチューナーで2万9千8百円とこれも破格の安さでした。
昔は、テレビを無料配送してくれるのが当たり前だったのに、最近は液晶で薄型になったせいもあって、何も言わなかったら持ち帰りで話しを進められてしまいました。
古いテレビの処分ですが、普通にリサイクル料を払ったら2千7百円かかるところをリサイクルショップに売りに行ったら2千円の値がついたので4千7百円も徳をした事になりました。
テレビの写り具合は、8年前に買ったテレビよりも色合いが落ち着いていて目も疲れません。映画やバラエティーなどジャンルに合わせて色合いが変わるのです。ただスピーカーは絞った様な音で高温を無理やり強調しているので、私は好きではありません。
レコーダーは検索機能が付いていて、簡単に好きなタレントが出演している番組を録画できるので便利です。
値段・機能を考えると良い買い物をしたと思います。

コメントはまだありません
Categories: 未分類

まるでアパートの管理人。市民救命士あきこさんの、毎朝の掃除の徹底が、あきこ式の朝の体操。

足かけ二年になります。主治医から軽作業の許可が出てからです。
脚に障害を抱えてから、まる6年間もアパートの敷地内の掃除げできないまま、アパートは次第に見た目がみすぼらしい、清潔とは程遠い建物になっていました。

軽作業が解禁になり、やっと念願の、花壇の復活を手掛けました。
このアパートは、大家さんのお計らいで、共益費がありません。単身者でなおかつ、生活が楽ではない住人がほとんどですから、唯一の女性住人の私には、この花壇復活計画に伴う敷地内の大掃除は、適した役目のボランティアです。

放置されたガラクタの、所有者のいない証拠をとっておき、大家さんにお願いをして軽トラックで撤去してもらい、その際には持ち運びのし易いように工夫してひもで束ねておく……。

落ち葉やポイ捨て、特にタバコのポイ捨てには徹底的に厳しいこともしています。
吸殻をピンセットで拾い、真空パックにして詰めたガラス瓶を、電柱にぶら下げています。
これは万が一の火災発生時に、DNAがわかりますから、ポイ捨て派には怖いビンでもあり、魔よけです。

今朝もほうきでくずをきれいに回収し、もう明日に出すゴミの袋に詰めました。
そしてお花の手入れのコツもつかみ、春先なのに花壇は可愛い一角で、近所の主婦の憩いの場になっています。

毎朝の掃除で、犬仲間や、その散歩の人間仲間が増えましたので、防災時の互いの救出の際には、誰かが誰かを把握できるのです。

2階の後期高齢者のお一人暮らしのおじいちゃんには、孫のように親しくしてもらい、あまりにも脚が痛そうに歩くときには、私の車につかまって、壁まで到達し、壁伝いに2階へ上がる方法を、いっしょに考えだしました。

男性がほとんどの、長年、あまり品のよくなかったアパートが、今ではお花の咲くアパートです。
朝の幼稚園の園児が、元気にあいさつをしてくれて、近隣のほどよい交流もうまれました。

明日の朝は、雑草を少し抜いてから、ゴミを出しておくとしましょう。

コメントはまだありません
Categories: 未分類